新型コロナウイルス陽性者の発生概要等について

当院において、下記のとおり職員が新型コロナウイルス感染症に感染いたしましたのでお知らせいたします。
地域の皆様、関係医療機関等の皆様には大変ご心配をおかけいたしますが、ご理解、ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

1.発生概要

(1)コロナ患者受入病棟関係

コロナ患者受入病棟で専従勤務する職員が5月9日に新型コロナウイルスに感染していたことが判明した。 一般患者さんへの接触は無し。 接触のあった職員に対しては核酸検査を順次、実施している。

区分 感染者数
職員(看護師) 1名

(2)外来関係

外来で勤務する非常勤職員が5月11日に新型コロナウイルスに感染していたことが判明した。 5月3日より勤務していないため、患者さんおよび職員の接触者は無しと考える。

区分 感染者数
非常勤職員 1名

※ (1)と(2)の職員は全く接触がないため感染経路は別と考えられる

2.診療体制

外来および入院診療は、現在のところ通常どおり行う予定

令和4年5月11日
周南市立新南陽市民病院
 院長 松谷 朗


新型コロナウイルス陽性者の発生および対応について

この度、5月9日(月)に当院職員(看護師)1名の新型コロナウイルス感染症が判明しました。

罹患した職員は、コロナ患者受入病棟で専従勤務する職員であるため、一般患者さんへの接触は一切ございません。 また、コロナ患者受入病棟で接触のあった職員につきましては、核酸検査を随時行って参ります。 今後も周南環境保健所と連携しながら更なる感染拡大防止等の徹底に努めて参ります。 外来および入院診療は、現在のところ通常どおり行う予定です。

地域の皆様、関係医療機関等の皆様には大変ご心配をおかけいたしますが、ご理解、ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

令和4年5月10日
周南市立新南陽市民病院
 院長 松谷 朗



TEL:0834-61-2500(代)
FAX:0834-61-2501
住所: 〒746-0017 山口県周南市宮の前2-3-15