キャリアアップ支援


看護部では、専門職として専門性を高めながら社会のニーズに応えられる看護師を育成するため、 教育委員が中心になり、臨床実践能力の向上や、自己のキャリア開発ができる教育プログラムを作成し支援しています。
また、市民病院の看護師としてふさわしい人材育成や、認定看護師養成・各種資格取得に向けて積極的に取り組めるよう養成費用の助成や勤務の調整を行っています。 所属長は、目標管理を行うことで、職員のレベル別目標やキャリア目標が達成できるようにサポートしています。

教育理念

周南市立新南陽市民病院並びに看護部の理念に基ずき、患者・家族に安全で安心、思いやりのある質の高い看護が提供できる看護職員の育成に努める。

教育目標

組織の一員としての役割を認識し行動できる。
患者の人間性を尊重した質の高い看護が実践でき,記録としてまとめることができる。
看護の質の向上を目指して看護研究に取り組むことができる。
卒後経験年数に応じた看護実践能力や管理能力を身につける。
専門職としてキャリアアップの必要性を自覚し主体的に学習できる。

看護師教育

教育体制

対象者 目標
看護補助者 看護補助者
  1. 接遇の向上を図る
  2. 介護技術の向上を図る
新人研修 卒後1年目
  1. 安全で確実な看護ケアを実践する為に基本的知識、技術を習得する
  2. 専門職・社会人としての自覚を持ち、適切な言葉遣いと態度を身につける
准看護師 准看護師
  1. 自己の経験に理論的な裏づけを行い根拠に基づいた看護活動ができる
レベル T 卒後経験
2〜3年
  1. 看護過程に沿った看護の展開方法を習得し、問題解決能力を高める
  2. 後輩に対して、指導的に関わることができる
  3. 緊急時(救急時)の対応で、メンバーシップがとれる
レベル U 卒後経験
4〜7年
  1. 後輩に対して、指導的に関わることができる
  2. 緊急時(救急時)の対応で、リーダーシップがとれる
レベル V 卒後経験
8〜13年
  1. 看護実践の役割モデルとなれる
  2. 後輩に対して、指導的に関わることができる
  3. チームリーダーとしてリーダーシップを発揮できる
レベル W 卒後経験
14年〜
  1. 看護実践家としての能力を高める
  2. 業務改善に取り組み、働きやすい職場環境を整える
  3. 問題解決能力を身につける
  4. 他職種チームの中で看護師の役割を理解する

※ レベルW以上の看護師で、師長の推薦があり師長会で承認された場合、管理コース及び認定コースへと進むことができる。 管理コースと認定コースの併用も可能

認定看護師 レベル1 専門分野で役割モデルとなり、スタッフの指導や教育ができる
レベル2 専門分野での課題を明確にし目標を示しながら管理行動がとれる
レベル3 専門分野及び管理分野で研究開発や院外での活動ができる
看護管理 主任
  1. 看護管理全般についての理解を深め、上司を補佐する為の能力を高める
  2. 専門職、社会人としての役割モデル実践家となり、後輩及び看護学生を教育する
  3. 医療安全対策に取り組むことができる
副師長
  1. 目標管理を学び、スタッフの目標達成を支援する
  2. 退院支援(継続看護)を中心になり実践し、後輩に指導する
師長
  1. 目標管理能力を高める

・平成30年度看護部教育年間計画書



TEL:0834-61-2500(代)
FAX:0834-61-2501
HOME / サイトマップ / 住所: 〒746-0017 山口県周南市宮の前2-3-15