「周南市立新南陽市民病院新改革プラン」の策定について

急速な少子・高齢化の進展、生活習慣病の増加等による疾病構造の変化、医療の高度化・専門化等、病院を取り巻く環境が大きく変化している中で、 周南市立新南陽市民病院(以下「市民病院」という。)は、周南西部地域の中核的病院として、地域住民の医療と福祉の増進に寄与することを目的として、 保健医療サービスを提供しています。

この度、地域医療の確保と財政健全化の狭間において、地域における必要な医療体制を確保し、公立病院がその地域で担うべき医療を提供し、 地域にとって必要な病院として存続するための指針となる「周南市立新南陽市民病院新改革プラン」(以下「新改革プラン」という。)が策定されました。

この新改革プランは、平成28年度から平成32年度までの5年間、病院機能の見直しや病院事業経営の改革に総合的に取り組むものです。

今後とも、皆様に信頼していただける病院を目指し、努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

平成28年3月31日

周南市立新南陽市民病院 病院長



・ 周南市立新南陽市民病院新改革プラン : PDFファイル / 1.2MB



TEL:0834-61-2500(代)
FAX:0834-61-2501
HOME / サイトマップ / 住所: 〒746-0017 山口県周南市宮の前2-3-15